HOMEへ
本HPはhttp://webyoutility.web.fc2.com/に移設しました!(現状7割)
UNIX
UNIXとは
UNIXコマンド viコマンド
gdbコマンド dosコマンド
プログラムの実行、続行、終了
run プログラムを実行する
cont 停止しているプログラムを続行する
next 停止しているプログラムの次の1行を実行する(関数呼び出しを1行として扱う)
step 停止しているプログラムの次の1行を実行する(関数の中にも入る)
quit プログラム実行を終了
ソースファイルの選択と表示
file filename 現在の表示しているソースファイルとは別のソースファイルfilenameを選択
list 現在選択されているソースファイルのリストを10行分表示する
list [行数1,…] 現在選択されているソースファイルの行数を中心とし10行分を表示する
ブレイクポイントの設定、解除
break ブレイクポイントを設定する
watch cond 条件condが成り立った場合に停止する
info break ブレークポイントの状態を表示
delete 設定した全てのブレークポイントを削除する
プログラムの状態の表示と変更
stack 停止しているプログラムの状態(関数の呼び出し状況:バックトレース)を 表示する(bt,whereと同様)
print expr exprの値を表示
display expr プログラムが停止した時点で、自動的にexprの値を表示する
print variable = e 変数variableの内容をexprに変更する
info locals 現在の関数内の局所変数の名前と値を全て表示する
gdbのヘルプ
help gdb全体のヘルプを表示
 
SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO